オメガは数多くの時計メーカーの中でも、最も宇宙とかかわりの深い時計です。逸話には事欠きません。

宇宙開発が有名にしたオメガの時計

NAVIGATION
サイト内検索(by Google)
宇宙開発が有名にしたオメガの時計

宇宙開発が有名にしたオメガの時計

オメガの傑作であり、少しでも時計が好きなら誰もが知っているのが「スピードマスター」です。この時計がNASAで宇宙飛行士用の時計として選ばれたことから、オメガは世界的に有名になりました。それまでもオリンピックの公式時計の座を勝ち取るなどしていましたが、やはり宇宙飛行士の腕時計に選ばれたことはオメガに新しい歴史を刻んだと思います。普通、宇宙飛行士の腕時計を選ぶ際には「うちの時計を使ってください」のように申し入れをしたり提供したりするものですが、オメガの場合は違いました。たまたまNASAの職員が町で「頑丈そうだな」と思って買った時計のひとつがオメガだった、という話です。このとき購入した時計は、NASAの厳しいチェックを受けました。宇宙へ持っていくのですから当然ですよね。このときの宇宙飛行の内容には、船外活動がありました。もし酸素が続く時間を正確に測れなかったら、宇宙飛行士の命が危険です。その厳しいチェックをくぐりぬけたのが、オメガの時計でした。いえ、オメガの時計しかチェックに合格しなかったのです。それほど、他の時計とは正確性も耐寒性も耐衝撃性も優れていたのです。こうして選ばれたオメガの「スピードマスター」は宇宙に行き、全世界へ向けてテレビ中継される中、宇宙飛行士とともに月面着陸したのでした。

宇宙に関するオメガの話は他にもいくつかありますが、有名なのはアポロ13号でしょう。映画にもなりましたね。酸素もなく、電気も通らないアポロ13号の中、唯一動いていたスピードマスターを手がかりに、アポロ13号は大気圏に突入しました。こうした逸話に事欠かないオメガはその後、ロシア(当時はソビエト連合)でも宇宙飛行士の公式時計とされたくらいです。その頃はアメリカとソビエト連合は宇宙開発を巡って熾烈な争いを繰り返していたので、敵と同じ時計を採用するなんて画期的なことでした。しかしオメガ以上の時計は存在しなかったので、同じものを採用せざるをえなかったのです。

イチオシサイト

Copyright (C)2014宇宙開発が有名にしたオメガの時計.All rights reserved.